ペンションもくもく 時々手作り日記・ 2010・バリ島 忍者ブログ
お店などない奥日光の山の中の生活を彩る、 食べ物やアクセサリーなどの楽しい手作り生活、また大好きな旅行について時々書いてます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何度行っても、どれだけ滞在しても、

帰る時はあっと言う間にやってきます。

yuuhi.jpgresutorann.jpgodori.jpg







maturi.jpgro-tasu-cafe.jpghiyakedome.jpg







goto-san.jpgcda684c3.jpgkikoku.jpg







成田に降り立ったエノさんは、ビーサンに短パンとバリにいるときのマンマ。

行く時は一応長ズボンに皮のスニーカーという、いでたちだったんですけどね。

oumugai.jpgこれは、唯一エノさんが欲しくて買った、

オウムガイを磨いたもの、これをランプにする予定です。

30万ルピーと言われたのを半額の15万ルピーでお買い上げ。

日本円で1500円です、虹色に輝いてとてもきれい。


PR

バリ島にはありとあらゆる料理があります。

一番ポピュラーなのはナシチャンプール。

御飯に(ナシ)いろんなおかずを選んで乗せてもらい、それを混ぜて食べる(チャンプル)です。

沖縄でも混ぜる事をチャンプルと言いますが、語源は同じなんでしょうね。

ワルンで100円くらいからレストランで500円くらいとピンキリです。

これを食べるとバリに来た!!っていう感じがして私は大好き。

ビーチのワルンで食べる野菜いっぱいのヌードルスープもおいしい。

今回は是非ナイトマーケットに行って、

バビグリン(豚の丸焼き)が食べたかったけれどチャンスがありませんでした。残念。

その他、スペイン料理・ギリシャ料理・モロッコ料理・イタリア料理など、

クオリティが高いレストランが目白押し、特にイタリアンは競争がはげしいようです。

97b44b0a.jpg81d544e0.jpgbb631f3e.jpg







choushoku2.jpgchoushoku.jpgnu-doru.jpg







いつも見ているお気に入りのサイト

BALI 1000 STORYでバビグリンの写真が載ってましたので。

ba3634da.JPG554d1b72.JPG






テーブルの上にあめ色に焼かれた豚が丸ごとドーンと乗っています。

で、御飯の上にホルモン・いろんな部位の肉・テカテカカリカリの皮など、

好きな物を乗せてもらって食べます。

今回のバリ島ツアーは総勢4人。

サーファー2人と釣り人1人&ゴロゴロしてる私です。

釣り人ゴトーサンはシュノーケリングとウォーキングで、1回だけサヌールに釣りに行きました。

エノさんと2人、早起きしてアウトリガーのカヌーに乗り、モンガラカワハギなど20匹以上釣り上げ、

それをバリの友人マデレナのうちに持って行き、料理してもらって大満足。

私にもおみやげにカラ揚げを持ってかえってくれました。

マデの田舎の家で作っている自家製のヤシ油で揚げた魚は、

さっぱりしていて、特製ピリカラダレにつけて食べるとすこぶる美味で、私も大満足でした。

7c60960d.jpgbbd5ef21.jpgd2c53bf9.jpg







さて、波乗りは潮見表をもとに、波の大きさを読んで、

毎日いろんなポイントに出かけます。

今回はバラガン・ドリームランド・インポッシブル・チャングー・ホテル前のビーチなどです。

私はビンタンビールを飲みながら読書。

皆が波になれて乗り始めた頃、

エノさんのニコンのデジカメで「カシャ・カシャ・カシャ」と連写でサーフシーンを撮っていると、

なんだか私、プロのカメラマンみたい・・・とすっかり自己満足の世界。

binntann.jpg3ninn.jpggotoo-san.jpg







32db50fe.jpgaoki-san.jpgeno-san.jpg






ここ10年以上同じホテルに宿泊しています。

レギャン地区にあるジャヤカルタホテル。

宿泊業にたずさわるものとしては、何処の国のどんなホテルに泊まっても、

なにかしら参考になります。

ここのホテルは広い敷地に美しい庭があり、

バリ風の棟が点在し、プールも3個、テニスコートもあってのんびりくつろげます。

でも同じような感じのホテルがビーチ沿いに沢山あります。

では、ジャヤカルタの一番の売りはなにか、それはコストパフォーマンス。

一人1泊朝食付きで3500円~4500円で、

このクラスのホテルとしてはすごーく安いと思います。

ホテルで働く人たちもフレンドリーです。

夜になると、どこからともなくトッケイと言うトカゲが、

大きな声で「トッケイ・トッケイ・トッケイ・・・」となくのも面白く、

リスや鳥、あとやせっぽちのバリ猫も沢山います。おすすめホテルの一つです。

niwa5.jpgniwa4.jpgniwa1.jpg







niwa3.jpgbarineko2.jpgniwa6.jpg








もう一軒の問屋さんは編み物系を扱っています。

コットンの帽子・コットンのレース編みが付いたバティックのワンピースなどです。

洋服系はリスクが大きいので、わたしが買うのは小物ばかりですが、

ただホコリがすごく、選んでいると鼻水ズルズルでクーラーもないので汗ダラダラになってしまいます。

39d03a7b.jpgmafura-.jpgbanndana-h.jpg







①キノコ&カメの携帯ストラップ  ②コットンのマフラー     ③バンダナ(髪をまとめるスカーフ)

もくもく価格 ストラップは300円    マフラー800円     バンダナ500円です。

もくもくでとってもリーズナブルなお値段でバリグッズを販売する為には、

とっても安く仕入れる必要があります。

ふつうのお店に行くと思いっきり吹っかけられて

値切り交渉で汗ダラダラで精魂尽き果ててしまいますので、

それでは何の為の夏休み?ということになってしまいます。

私は20年間のお買い物をメモした黒皮の手帳をもって!?お店に乗り込み

「オジサン、20万ルピアって、何言ってんの、

ほらこのラタンのバッグ、去年ここで5万ルピアでかったのよ」と手帳を広げ交渉開始。


そんな手間ひまがいらず、

すんなりフィックスプライスでバリグッズを格安で仕入れることができるのが、

クタの問屋アレックスです。大きなおすもうさんの石像が目印。

ata.jpg惜しむらくは、アタ製品と、布しかあつかってないので、

それ以外の可愛い小物は、

ジャランジャランしながら探します。

今回はアタ製品だけ買ってきました。

もくもくでの売値は アタバッグ2800円と3800円 ランチョンマット800円 カゴ1200円
             
             ポケットティシュ入れ800円

タブン、バリの普通のお店より安いと思います。

エノさん達は波乗りが目的でバリに来ていますが、

私は何処に行っても、美味しい食事とショッピング。

時々はサーフポイントに付いて行って、

ビンタンビールを飲みながら読書、合間にデジカメで皆のサーフシーンを撮ったりしております。

今回はエノさんにお願いして、ウブドにお買い物に連れて行ってもらいました。

ウブドにあるピリピリというお店のバティック(ろうけつ染め)で作った可愛い小物を、

出発前にオーダーしていたので。

最近、ガイドブックも地図も持たずに行動する事が多く、

ウブドに着いてもお店の場所がわからず、HISのウブド支店で地図をもらってやっと発見。

piripiri2.jpgpiripiri.jpg920e09f1.jpg







①バティックのバンダナ    ②バティックのデジカメケース ③ピリピリの店内

もくもくでの売値は バンダナ800円 デジカメケース1000円です。

去年購入したデジカメケースは、

クッションが入っていてとても使い勝手が良かったので、いろんな色で20個オーダー。

あとはいていたパンツが破れたので、

その場で新しいバティックのパンツを購入、着用しています。③の写真

日本でじっくりホームページを見て、オーダー出来るって、

20年以上前からバリ島に通ってますが、以前では考えられないことです。お買い物には便利です。

昨日バリ島から帰ってきました。

締め切った家の中はちょっと湿気ってました。

なおかつ、冷蔵庫の電源が入っておらず、中身は全滅してました、オーマイガー!!

冷凍庫は大丈夫なので、今朝のパンはあります。

これから洗濯と冷蔵庫の大掃除をしなければいけないのですが、

バリの写真を眺め、おみやげを整理整頓し、パソコンの前に座っています・・・・

banirabi-nnzu.jpgomiyage.jpg






しかしわれながらすごい量のバリ島グッズ。

いつもお店の人にショップをやってるのか?と聞かれます。

もくもくのお土産コーナーで手作りアクセサリーと一緒に、

とってもとっても!!リーズナブルなお値段で売ってますのでお早めにどうぞ。

カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/06 kumi ]
[03/03 rukorina]
[02/13 rukorina]
[02/11 rukorina]
[01/29 rukorina]
最新TB
プロフィール
HN:
マンマミーア
性別:
女性
職業:
自営業
趣味:
旅行・読書・アクセサリー作り・ スノーボード・テニス
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター

忍者ブログ [PR]