ペンションもくもく 時々手作り日記・ 手作り酵素 忍者ブログ
お店などない奥日光の山の中の生活を彩る、 食べ物やアクセサリーなどの楽しい手作り生活、また大好きな旅行について時々書いてます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

野草酵素を漉しました5リットルできました。

しかし発酵し過ぎでアルコール臭が・・・
これでは下戸の方にはおすすめ出来ないので、

第二弾、無農薬の梅5kgで梅酵素を仕込みました。

細やかに様子をみて、
アルコール発酵させないように気をつけなくっちゃ~

第三弾 完熟南高梅で減塩梅干しを仕込みました。

塩分10%です。うまくいくかな~
 
PR

今日は、りんごの酵素とりんごジュースを作りました。

63c3b7c9.jpegリンゴ1kgで1リットルのジュースができます。

出荷出来ない見目悪いリンゴですが美味しい、味濃いです!!

リンゴ酵素は2kgのリンゴに2.2kgの砂糖をいれて、毎

日手でよく混ぜて発酵させます。

丸沼は寒いので2~3週間はかかると思います。
...
冷蔵庫にドラゴンフルーツが半分残っていたので、色付けに入れました。きれいです~

ホントは秋の酵素を仕込まなくてはいけないのですが・・・・・

本当は1週間くらいで漉すはずでしたが、

お盆にかかってしまって忙しく,やっとさっき漉しました。

92ed78a1.jpeg出来上がりはそれぞれ1リットルくらいでしょうか。

漉した残りは、いつもだととジャムにしていたのですが、

先日「クロワッサン」に絞った残りは、野菜や果物と一緒にブレンダーにかけて、スムージーにして飲む。

というのが載ってましたので、やってみようと思っています。

酵素は熱に弱いので、煮詰めてジャムにするよりジュースにして飲んだほうが理にかなってますね。

yoonashi-taruto.jpgさっきまでオーブン全開で、

ぶどうパンと今夜のデザート洋梨のタルトを焼いていたので、

キッチンは真夏のビーチ並の暑さで、

首に保冷剤を巻いて、仕事してます。さすがにお客様がいらしたら外しますよ。

キッチン以外は涼しいんですけれどね・・・・

kouso-tomato.jpg野草酵素作りや秋の酵素作りは

10kg・20kgの単位で仕込むので結構大変ですが、

季節の酵素は、その時の旬のもので、1kg位づつ作って楽しめるので、

手軽に作ることができます。

作り方はいたって簡単、1kgの材料に1.1倍の砂糖をまぜて(この場合1・1kg)

水で洗ったきれいな手で、毎日底からかき混ぜるだけ。

1週間くらいで発酵して泡が一杯浮いてきます。

そしたら、ザルなどでアラゴシし、次にサラシなどで丁寧にこします。これで完成です。

tanikushokubutu4.jpg保存は冷蔵庫で、まだ発酵してますので。

私はこれを好みの甘さに水で割って、朝たっぷりのんでいます。

夏の果物や野菜は抗酸化作用が強いので、熱中症予防にピッタリです。

今回、トマトとブルーベリーで1kgづつ仕込みました。楽しみです。


夏の暑さに打ち勝つ!?梅酵素が完成しました。

梅は発酵しやすいので、発酵剤を入れなくても簡単に出来るのでお勧めです。

夏の間だけ楽しむものなので、梅2kg・砂糖2.2kgで先日仕込んだものです。

梅ジュースはよく作る方がいらっしゃいますが、

それをかき混ぜて発酵させると、

砂糖もブドウ糖に変化して、体にもっと良い物に変わります。

ダダ1週間で発酵して、漉したあとは、冷蔵庫に保管しておかないと、

アルコールに変化してしまうので,お気をつけ下さいね。

722a254d.jpegumekouso-hakkou.jpgumekouso-kannsei.jpg








久しぶりに街へ降りると、スーパーにたくさん梅が並んでいました。

多分梅酒用だと思いますが、2㎏買って梅酵素を作ることにしました。

ume-kouso.jpg  ①梅を洗って、水気をきって、

   竹串や爪楊枝などでヘタを取ります。





ume-kouso2.jpg  ②包丁で、種の際を②箇所切ります。

   1個の梅を3分割です。





ume-kouso3.jpg  ③2kgの梅に2、2kgの砂糖をまぶします。

   こうすることで、浸透圧で梅のエキス〈酵素〉が出てきます。

  
   〈砂糖は材料の1,1倍です)

    


ume-kouso4.jpg  ④さっと水で洗った素手で、よくかき混ぜます。

   手についていて、皮膚を守ってくれる常在菌も一緒に混ぜ込みます。

   半日くらいすると、こんなにエキスが!!



 
ume-kouso5.jpg  ⑤綺麗に洗って乾かしたビンに移します。

   毎日素手で砂糖が溶けるようにかき混ぜます。

   1週間くらいで発酵しますので、

   ザルの上にサラシやタオルなどを敷いて、こします。

出来上がった梅酵素は発酵が進むので(そうすると梅酒になります)必ず冷蔵庫で保管してください。

これを(5cc~10cc)好みの甘さに水や炭酸水で割って飲みます。

漉したあとの梅はもったいないので、梅ジャムを作る予定です。


※たくさんの砂糖は発酵することで、ブドウ糖に変化するので、問題ないそうです。

これだとアルコールではないので、朝昼晩いつでも飲めるので、夏バテ防止に是非どうぞ。

          
 

いつも私達が作った酵素を飲んでばかりでは悪いので、

春の酵素〈野草酵素)作りにはぜひ参加したいと、モリトが言うので、

7e611b51.jpeg先程、3人で10kgの酵素を仕込みました。

しかし、3人で1時間くらいかけて、野草の新芽を摘んで、

よしこれだけあれば10kgあるだろうと、

帰って測ってみるとビックリの5.6kg!!しかありません。

昨日私が作った2.4kgとあわせても8kgです。

しかたがないので、モリトがもう一度,笹ヤブに分け入って、熊笹の芽を2kg摘んできました。

野草を洗って皆で切って、砂糖をまぶし(10kgの野草に10kg!!の砂糖を混ぜます)

上に均一に発酵するように、昆布で作った発酵剤をふりかけ、

さらにその上から、さとう1kgで覆って,とりあえず今日の作業は終了です。

kouso3.jpgkouso4.jpgkouso5.jpg






明日から2週間くらい毎日素手で混ぜて、発酵させます。

※モリト初めての酵素作りの感想は、いやー野草10kgとるってたいへんだね、

でも野草の新芽のパワーをもらうんだから、野草酵素すごく効きそうだね。と言ってました。

aki-kouso2.jpg12月の初旬に仕込んだ秋の酵素、やっと今漉したところです。

年末年始のバタバタの中で、先延ばしになってました。

ビーツが沢山入っているので、きれいなルビー色です、とっても美味しそう。

全部で22リットルです、発酵の泡が落ち着いたら、

aki-kouso1.jpg地下におろして保管します。

そう言えば地下で熟成させている味噌の天地返しも、

やっと2~3日前にやったところです。

なにもかも後手後手です。

c34f5161.jpgあとふたつ、ヤラねばならないことが残ってます、あ~あ。

※マオちゃんは食事が命、待ちきれません。

背伸びをしてテーブルにすがってる姿は笑えます。


1回目はとりあえず、ある材料だけで仕込んだので、

2回目は舞茸やシメジ・エリンギと言ったきのこなど、

akinokouso-2.jpg前回入れなかった材料を中心に、と思ったのですが、

季節が遅く、思ったように材料が手に入りませんでした。

最後に、庭のはまなすの実やバラの実を入れようと外に出ると、

浜茄子の実はすでに雪で落ちてしまっており、

バラの実は冬の間、多くの鳥が群がって食べているのを思い出し、断念しました。

結局足りない材料は、リンゴと人参でカバーし、なんとか2回目の酵素作り終了です。

来年はも少し早めに作ろう~

壁に貼った、やらねばならない予定表、

ほとんどマーカーで塗りつぶされた中に、サンゼンと輝く!?塗り残しの文字。

akinokouso.jpgその一つが「秋の酵素を2回作る」です。

去年は11月の終わりには済んでいたのに、今年は材料がなかなか揃わず、

そのうち、新鮮だったハヤトウリなどシナビかかってきてるし、

そうこうしているうちに、お客様のヤマトさんから

「中山酵素教室に行って秋の酵素作りました」というメールをいただきました。

「やばい、お客様のチェックアウトが終わったら、何が何でも1回目の酵素仕込むぞ!!」

と固く決意して、とりあえず手元にあるリンゴや洋梨・かぼちゃ・サツマイモ・ビーツなどを中心に、

エノさんに手伝ってもらって、10kgの秋の酵素仕込みました。

明日買い出しに行って、キノコ類や生姜など、細々足りないものを仕入れて、

2回目の酵素を仕込む予定です。

春の酵素と違って、野菜や果物など材料を買うことができるので楽です。

「じゃあもっと早く作れるんじゃないの~」という声が聞こえてきそうですね。

http://fumichan.gjpw.net/Category/19/
秋の酵素の作り方
[1]  [2]  [3
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/06 kumi ]
[03/03 rukorina]
[02/13 rukorina]
[02/11 rukorina]
[01/29 rukorina]
最新TB
プロフィール
HN:
マンマミーア
性別:
女性
職業:
自営業
趣味:
旅行・読書・アクセサリー作り・ スノーボード・テニス
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター

忍者ブログ [PR]