ペンションもくもく 時々手作り日記・ 料理 忍者ブログ
お店などない奥日光の山の中の生活を彩る、 食べ物やアクセサリーなどの楽しい手作り生活、また大好きな旅行について時々書いてます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



料理の写真を載せるのは、

自分で自分の首をしめてるようなものなんですが、
同じ料理をお出しすると「ああ~写真で見たあの料理ね」
ということとでサプライズがないし。
違う料理をお出しすると「え、あれが食べたかったのに~」
と思われてしまうし・・・
どうしたもんだか、と思いつつ今日も載せてしまいました(^-^)
※アンダーでピンぼけのコンパクトデジカメ写真  by fumi
PR


今日の会話

「洗い物が済んだら、先にゴミ捨ててくるよ」
「魚のアラがはいってるから臭いもんね~」
「臭いもんとガーファンクル、なんちゃって」
お後がよろしいようで~
※今日の昼のまかない 庭のキノコのパスタ
 夜のまかない お客さんが釣ってらした虹鱒の南蛮漬け

〈昨日のサラダ〉

サニーレタス・ホーレン草・水菜・トレビスなどに
山芋とちりめんじゃこのトッピング+醤油ドレッシング

〈昨日の前菜〉

塩糀をからめたムール貝のマリネ
プロシュート

〈昨日のサブメイン)

ペンネのミートグラタン

※サラダもちゃんとした料理なので、エノさん野菜やトッピングに工夫をこらしてます

57ee5c7c.jpeg818f19d9.jpeg77103f77.jpeg
 

ecc4d391.jpegあまりの寒暖の差で、ここ2・3日どうも風邪っぽいので、

コラーゲンたっぷりのポトフを作り、

体の中から温めて、元気になろう~ということで、

豚足・大根・人参・じゃがいも・れんこん・舞茸をコトコト煮込んでポトフ完成です。

ま、ビールも飲めるしポトフもガッツリ食べたし、

多分風邪といっても、大したことはないんでしょう~
 

お客さまにお出しした料理や賄いご飯など、

写真を撮ったけれどアップしてない写真をいろいろ・・・

ed24ca26.jpeg86e05126.jpeg左 虹鱒のテリーヌと生ハム・食用ホウズキぞえ

右 虹鱒のカルパッチョ・カボスぞえ






28df3b34.jpeg432d809b.jpeg左 ムール貝とイイカラカンの長ネギのクリームソース・ 
  舞茸ご飯ぞえ

右 野菜たっぷりの、あったかポトフ




44f62850.jpegfdc566e3.jpeg左 焼きたてロールパンとクルミ・レーズンパン

右 洋梨のアーモンドタルト





65f3f2dd.jpegdc58a743.jpeg左 低温調理した柔らかなラムローストと生ハムのサラダ

右 虹鱒のマリネ

 

イイカラカンのおいしい野菜がどっさり、

眺めてると幸せなきもちになります。

iikarakan-3.jpg今年初の可愛いズッキーニと花は二つ割りにして素揚げし、本

日のメインの付け合せに。

ズッキーニもナスと同じく、油と相性抜群です。

玉ねぎはマリネとサラダに大活躍、

やはり今年初のインゲンは薄い衣をつけ天ぷらにして、まかない食に。

nijimasu-teri-nu2.jpg13fd38b0.jpegnijimasu-marine.jpg






※色々アイデアが湧いてきます。楽しい~

 

最近インターネットのお料理ブログを見るのに、はまっています。

イタリア在住の日本人女性の「ナポリのホットポテト」が美味しそうで、作ってみました。

いろんな種類のチーズが沢山入っていますが、

同じ材料がなかったので、適当にモドキ料理です。

でも割りと美味しそうに焼きあがりました。

さっそくお客様にその日のメイン「ラムロースト」の付け合せにして、お出ししました。

あとで味見をしたエノさん曰く「なんかちょっと口当たりが、ボソボソしてるよ」

急いで味見をすると確かにボソボソした食感でした。

やっぱりいい加減にすると、いい加減な味にしかならないんですねえ~

今度もう少し工夫して、きっちり美味しくできたら、レシピアップしますね。

見かけも香りも、とっても美味しそうなんですけれど・・・・・残念。

728dee72.jpegda3d0541.jpeg999e9c2d.jpeg
 

昨日の夕方から、雪が降り続いて、結構積もっています。

9478fd5a.jpeg「ワ~イ新雪だ~」と勇んでゲンレデに行きましたが、

ローズの平が全然滑らず、のろのろ運転のゴンドラも2時で止まってしまい、

ノルマ!?は果たしたので、帰って来ました。

ところで、先日本を読んで、塩糀の白菜漬けを作りました。

shiokouji-hakusai.jpgshiokouji-hakusai2.jpg





といってもすごく簡単で、ザクザク切った白菜の重さの20%の塩糀を混ぜて、ジップロックに入れ、

冷蔵庫に一晩ねかせるだけです。ふんわり優しい味の漬物です。

エノさんも美味しいねと言ってくれました。

今度沼田に行ったら、糀を買ってこなくては、あっというまに塩糀なくなりそうです。

本屋で「魔法の糀レシピ」と言う本が目に止まり、即買いしてしまいました。

大分県で代々続く糀屋さんの女将・浅利妙峰さんという方の本です。

shiokouji-2.jpg実は秋に三升漬を作った時に糀(コウジ)が残ったので、

早速、話題の塩糀・シオコウジを作ったのですが、

使い方がいまいちわからず、そのまま冷蔵庫の中で眠っていたのです。

本を読むと、糀には酵素が沢山含まれて、

消化・吸収を助け、旨みもプラスされて、いい事ずくめなので、

もっと普段の生活に活用しましょう、と書かれレシピが沢山載っています。

すぐに、豚肉のブロックを大振りに切り、塩糀を揉み込みました。

これは一晩冷蔵庫で寝かせて、明日じゃがいもや大根と合わせて煮物にします。

次に手元に、頂いたニンニクが沢山あったので、

むいて塩糀に漬け込みました。冷蔵庫で1ヶ月くらいたつと味がこなれて、

パスタなどにも使えるそうです。

今夜のおかず、厚揚げとアブラナの炒め物に塩の代わりに、

塩糀を使ってみる予定です。味がほんとうに違ってくるのかな?楽しみ。

※これ美味しーい!!アブラナの苦味もなく、ちょっと甘みのある味になりました。
 
 ダシの素も要りません。食べるのに忙しく写真撮るの忘れてしまいました。

あわただしい週末もあっという間に終わって、

ホット一息つきながら、今更と思いつつ「明日の為 その1」の続きです。

最近はロールバンだけでなく、

せめて2種類くらいパンを焼いて、朝食にお出ししたいと思っています。

で、今日はレーズン・ゴマ・イチジクの入ったパンを焼きました。

ゴマとイチジクの種のプチプチがナカナカ面白い食感です。

hakkouchuu-pann.jpgyakitate-pann.jpg






[1]  [2]  [3]  [4
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/06 kumi ]
[03/03 rukorina]
[02/13 rukorina]
[02/11 rukorina]
[01/29 rukorina]
最新TB
プロフィール
HN:
マンマミーア
性別:
女性
職業:
自営業
趣味:
旅行・読書・アクセサリー作り・ スノーボード・テニス
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター

忍者ブログ [PR]