ペンションもくもく 時々手作り日記・ お菓子 忍者ブログ
お店などない奥日光の山の中の生活を彩る、 食べ物やアクセサリーなどの楽しい手作り生活、また大好きな旅行について時々書いてます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

488ebd6e.jpegいつもブルーベリーを買っている、片品村の金子オーチャードさんから

「洋梨がいい頃ですが、今年はどうですか?」という電話があり、

即、買いに行って来ました。

マルゲリット・マリーラという品種です。

b8f8c50c.jpeg大きくて1個500gくらいあリます、それを10kg。

なんとも甘く芳しい香りの洋梨は生食の他に、

砂糖・水・バニラビーンズ・かぼすの絞り汁をいれてコンポートにしてから、

それをどっさりいれて、お菓子を焼きました。

5716447e.jpeg缶詰と違って、いい香りのお菓子が焼きあがりました。

母が「ものすごく美味しかった」と喜んでくれました、

ヨカッタヨカッタ。

※下関・長府城下町のアンティークショップ

7cf23943.jpeg「アンティーク&オールディーズ」で買った、

スージークーパーのお皿に盛りつけて、粉砂糖を振りました。

う~んなかなか美味しそうに見えますね~

PR

16f8e3f4.jpeg砂漠のバラ・デザートローズって知ってますか?

昔オアシスがあった場所で見つかる石で、

水の中のミネラルが長い間に結晶化し、

それに砂漠の砂などが付着してできたものです。

で、砂漠のバラにも2種類あって、こちらはモロッコでよく見かけた、

サハラ砂漠にあるデザートローズです。

26ee8540.jpegで、こちらが、メキシコの砂漠のデザートローズです。

こちらのほうがよりバラのような雰囲気があるので、

アクセサリーに出来ないかと、ネットで購入したのですが、

いまだに見てるだけ~~です。

この前、お菓子のレシピを見ていたら、砂漠の薔薇という名前のお菓子を発見!!

フランスで作られるお菓子だそうで、そういえばモロッコはフランスの植民地だったな・・・

sabakunobara.jpg早速レシピどうりに作ってみました。

砂漠のバラに似てますか?

まわりにまぶしたコーンフレークがカリカリと香ばしく、

2人であっという間に食べてしまいました。

すごく簡単なので、知りたい方があれば、レシピをお教えしますよ。

おととい、塩糀と三升漬けを仕込んだ後お風呂へ。

いつものように最初に洗面所で、

念入りにオイル洗顔とフェイスマッサージをしていたら、

突然目が焼けるように痛くなって、涙かポロポロこぼれて、

みるみるうちに白目が真っ赤になって、痛くて目が開けてられなくなってしまいました。

どうしたんだろう、何か変なものでも目に入ったのかな・・・と心配しつつ、

冷たい水で目を洗い続けていたら、5分くらいで収まりました。

よくよく考えてみると、三升漬けの唐辛子を山のように切って、

しっかり手洗いしたつもりだったのに、微量のカプサイシンが残っていて、

みごとに洗顔オイルに溶けて目に入ったようです。ビックリシター。

みんなゴム手をして唐辛子を刻んでいるようですが、

ずぼらなやり方は、だめなんですね・・・・

banana-paunndoke-ki2.jpgbanana-paunndoke-ki.jpg





さきほどバナナ入りのパウンドケーキを焼きました。

いつも真ん中がボコボコにふくれて顔の悪いケーキになっていたのですが、

ネットでお菓子のレシピを見ている時、

10分くらい焼いてから、縦に切れ目を入れて焼くと、きれいに焼けると書いてあったので即試してみました。

私にとっては新発見でも、他の人は皆知ってることなんでしょうね~?
シフォンケーキを作りました、1年ぶりです。

shiffonnke-ki.jpgd7d443ad.jpg






久しぶりなので、いつも使ってるレシピを見ながら、ていねいに作りました。

卵白もフワフワにあわ立て、予熱していたオーブンで30分。

型からあふれんばかりに膨れて、美味しそうに焼きあがりました。

しぼんでしまわないように、湯飲みの上に逆さまにしてさまし、

型からはずそうと思ってひっくり返すと「何これ~」

シフォンケーキはみごとにつぶれていました。

「何がいけなかったの?ちゃんとレシピどうりに作ったのに・・・」

本棚から別のお菓子の本を引き出してじっくり読むとそこには、

絶対に型にオイルを塗ってはいけません、シフォンケーキがつぶれてしまいます  の文字が

そうだったのか・・・・型からはずし易いように、ベタベタ塗ったオイルが敗因だったのか・・・

1年ぶりだとこんなこともありますね。

でもお客様にお出しするしかないかな,生クリームとフルーツにカバーしてもらって。

ホント味はいいんですよ。

朝からキッチンを粉だらけにして、デザートの試作にはげんでいます。

アマゾンで買った若山曜子さんの「パウンド型一つで作るたくさんのケーク」

と言う本を読みつつ・・・・ paunndoke-ki2.jpgpaunndoke-ki.jpg






そして完成したのがこれなんです、味はとっても美味しいと言ってくれましたが、

いまいち全体のフンワリ感にかけています。

バターと卵がちょっと分離していたのが敗因かな?

もうすこし試作を重ねないとお客様にはお出しできませんね。

それにしてもこの本に載ってるパウンドケーキすごく美味しそうです。
dc8426a7.jpgせっかくクルミを沢山ゲットしたので、

どうしてもそれを使ってお菓子が焼きたい、

と言う思いがフツフツと湧いてきて、作りました。

クルミのパウンドケーキ。

一緒にリンゴと干し葡萄も入れて、大満足。

手前の鹿の角のナイフは「カスタムナイフ工房 俊」私の弟が作った作品です。

興味のある方はペンションもくもくのホームページを是非見てくださいね。

それにしても親子・兄弟で何か作るのが好きってDNAのなせるワザなんでしょうか?
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[03/06 kumi ]
[03/03 rukorina]
[02/13 rukorina]
[02/11 rukorina]
[01/29 rukorina]
最新TB
プロフィール
HN:
マンマミーア
性別:
女性
職業:
自営業
趣味:
旅行・読書・アクセサリー作り・ スノーボード・テニス
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター

忍者ブログ [PR]