ペンションもくもく 時々手作り日記・ 熊の爪アクセサリーの次は一転・・・ 忍者ブログ
お店などない奥日光の山の中の生活を彩る、 食べ物やアクセサリーなどの楽しい手作り生活、また大好きな旅行について時々書いてます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


しばらく、男性にも似合うアクセサリーをコンセプトに、制作に励んでましたが、

ちょっとお休みして、女性にしか似合わない、繊細なアクセサリーを作ってます。

どうも極端から極端ですが、チョッピリ飽きてきたのと、

ネットオークションで、繊細なアンティークのビーズが手に入ったためです。

① 極小のラピスラズリのネックレス

n-rapisurazuri2.jpgn-rapisurazuri.jpgn-rapisurazuri3.jpg





本当に小さい1mmにも満たないラピスラズリに、シルバー925の小さなビーズをプラスして、
カレン族のシルバー925のイルカをトップに付けました。
長さ 41cm+アジャスター5cm  留め金 シルバー925  2800円です。


※ラピスラズリは濃い紺色の中に、金色の星屑のようなものが輝やいて、

古来より「天空を象徴する石」として尊重されてきたそうです。

しかしこのネックレスのビーズはあまりに小さく、星屑は全く見えませんが、きっと中で輝いているのでしょう。

邪念や危険から持ち主の身を守ってくれるそうです。

② 淡水真珠とローマングラスのネックレス

63450726.jpeg011ca649.jpegeda45a25.jpeg





淡水真珠と直径7mmくらいの小さなローマングラス4個をシルバービーズで、あわせました。
長さ 40cm+アジャスター5cm  留め金 メタル  2800円

③ 淡水真珠とローマングラス・ラブラドライトのネックレス

1cc2efb0.jpegd009260a.jpegn-ro-manngurasu3.jpg





淡水真珠とちょっと大きめの銀化ローマングラス・怪しく青く輝くラブラドライト・グリーンのカイヤナイトを、
同じくカレンシルバーのビーズで挟んであります。
長さ 41cm+アジャスター5cm  留め金 メタル  2800円


※ローマングラスは1600年~2000年前のローマ帝国の時代のガラスが、

地中に長い間埋もれていて、それが現代に掘り起こされ、ビーズに加工されているものです。

ガラスが地中の微生物の働きで、

銀色や虹色にに変化して輝くものを「銀化ローマングラス」とよんでいます。

千年以上前のガラスの欠片だと思うと、なんだかロマンティックです。
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [450]  [449]  [448]  [447]  [446]  [445
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[03/06 kumi ]
[03/03 rukorina]
[02/13 rukorina]
[02/11 rukorina]
[01/29 rukorina]
最新TB
プロフィール
HN:
マンマミーア
性別:
女性
職業:
自営業
趣味:
旅行・読書・アクセサリー作り・ スノーボード・テニス
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター

忍者ブログ [PR]